中日・平田 V打で連敗ストップ 前日松葉づえ姿で欠場も意地

[ 2016年6月18日 05:30 ]

<中・日>配られたうちわを手に笑顔の平田(右)とジョーダン

交流戦 中日1―0日本ハム

(6月17日 ナゴヤD)
 中日・平田が両軍唯一の得点を叩き出し、チームの連敗を4で止めた。

 4回1死二塁で左越え適時二塁打。「あそこしか点が入らないと思ったので、絶対取ろうと思っていた」。前日は松葉づえ姿で球場入り。左脚を痛めたとみられ、練習に参加せず試合も欠場した。「チームの士気に影響したと思う」。主将としての責任感で放った一打だった。谷繁監督も「きょうは1―0で勝つしかない試合だった」と安どの表情を浮かべた。

 ▼中日・ジョーダン(7回2/3を無失点で4勝目)野球は難しい。投手が良くて打てない時もあるし、その逆もある。次はたくさん点を取ってくれるよ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月18日のニュース