楽天 2年連続交流戦勝ち越し オコエ 待望のプロ初本塁打

[ 2016年6月18日 17:17 ]

<D・楽2>3回無死、左越えソロを放った楽天・オコエはナインに迎えられる

セパ交流戦 楽天6―3DeNA

(6月18日 横浜)
 楽天が終始試合を優位に進め快勝。2年連続交流戦の勝ち越しを決めた。

 初回、2死1塁からウィーラーの適時二塁打で先制すると、3回には先頭オコエがプロ初となる左越えソロを放った。4回にも2点を追加し、7回には1死二、三塁から再びウィーラーが2点適時打を放ち、試合を決めた。先発釜田は5回途中1失点と好投し、リリーフ陣も点差を守り切った。

 DeNAは5連勝中だった先発今永が4回4失点と誤算。9回には代打・桑原の5号ソロで意地をみせるも、チームは4連敗となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月18日のニュース