新日鉄住金・君津製鉄所 8強進出 3回に一挙5点

[ 2016年6月18日 05:30 ]

スポニチ後援紅龍旗争奪野球第3日・1回戦 新日鉄住金・君津製鉄所(鉄鋼)9―5コニカミノルタ東京サイト(光学)

(6月17日 東京ドーム)
 1回戦2試合が行われ、新日鉄住金・君津製鉄所(鉄鋼)とトヨタ自動車(自動車)が8強入りを決めた。21、29日に準々決勝各2試合が行われる。

 新日鉄住金・君津製鉄所は3回、8番・山口の右翼線二塁打を足がかりに敵失にも乗じて一挙5点。試合の主導権を握るとその後も着実に加点して逃げ切った。11度目の出場ながら上位進出はまだないだけに佐々木辰男監督も「紅龍旗で久しぶりの勝利でうれしい」と笑みをこぼして、次戦を見据えていた。

 ▽1回戦
コニカミノルタ東京サイト(光学)
 000 021 110―5
 005 010 21X―9
新日鉄住金・君津製鉄所(鉄鋼)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月18日のニュース