ソフトバンク 今宮スクイズ成功「完璧に近いバントをしないと難しいと」

[ 2016年6月18日 18:52 ]

セパ交流戦 ソフトバンク1―0阪神

(6月18日 甲子園)
 ソフトバンクの今宮がセーフティースクイズで唯一の得点を生み出した。3回1死一、三塁で、顔面付近に投げ込まれた内角の速球をきっちりと転がした。三塁走者は俊足ではない鶴岡で「完璧に近いバントをしないと難しいと思っていた」と満足そうだった。

 前日17日に連続試合安打が20で止まったが、5回には左前打を放った。好調な打撃も続いており、2日から任されているリードオフマンが板についてきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月18日のニュース