北広島市長 ハム新球場誘致に自信「十分だと思う」

[ 2016年6月18日 05:30 ]

 日本ハムが札幌ドームに代わる新球場の建設を検討していることについて、誘致活動を進める方針を表明した北海道北広島市の上野正三市長が札幌市内の球団事務所を訪問し、誘致の意向を伝えた。

 上野市長は「市民の思いを聞いてもらった」とし、球団が候補地の一つに挙げている「きたひろしま総合運動公園」予定地について「(広さは36・7ヘクタールで)ボールパークを造るのに十分だと思う」とアピールしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月18日のニュース