マエケン 次戦20日OK 右すね打球直撃からキャッチボール再開

[ 2016年6月18日 05:30 ]

 ドジャース・前田が19日(日本時間20日)のブルワーズ戦先発へ向け、キャッチボールを再開した。

 右すね打球直撃で降板から一夜明けた前日は練習を行わなかった。30メートルの距離で軸足となる右足の感覚を確かめた後、投本間の距離ではカーブも交えた。デーブ・ロバーツ監督は改めて、中4日で予定通り19日に投げさせる方針を示した。 (ロサンゼルス・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月18日のニュース