早実・清宮 高校通算50号到達!右翼ポール際へ先制3ラン

[ 2016年6月18日 10:53 ]

<木本・早実>初回無死一、二塁から右越えに高校通算50号本塁打を放った清宮

くまのベースボールフェスタ 早実―木本

(6月18日 くまのスタジアム)
 早実(西東京)の清宮幸太郎内野手(2年)が、木本(三重)戦に「3番・一塁」でスタメン出場。初回無死一、二塁から右越えに先制3ランを放ち、高校通算50号に到達した。

 木本の左投手に対し、2ボール1ストライクからの4球目を強振。滞空時間の長い飛球を右翼ポール際に運んだ。ゆっくりとベースを1周し、ベンチではナインに手洗い祝福を受けていた。その後は捕邪飛、空振り三振、右飛に倒れた。

 節目の一発を許した木本・山門は「びっくりした。スイングが速いし、当たったところが見えなかった」と驚いていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月18日のニュース