楽天・岡島、ケガしない体つくり「出塁率4割目指したい」

[ 2015年11月11日 15:38 ]

倉敷秋季キャンプで阿部(左)、銀次(右)とトレーニングを行う楽天・岡島

 楽天の岡島が11日、倉敷秋季キャンプでフリー打撃や体幹トレーニングを行い、精力的に汗を流した。

 13年のシーズン途中から外野のレギュラーに定着して球団初のリーグ優勝と日本一に貢献。14年も自己最多の142試合に出場し、154安打と活躍したが、今季は故障もあり不本意なシーズンに終わった。

 キャンプのテーマは「ケガをしない体づくり。しっかりと準備をして来年の(2月1日)キャンプインを迎えたいです」とコメント。巻き返しを狙う来季目標については「出塁率4割を目指したい。四球もとる事が大事になってくる。調子が悪いときにどれだけ四球がとれるか」と出塁率4割を掲げていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月11日のニュース