広島・永川1000万円減サイン「不本意なシーズン」

[ 2015年11月11日 20:33 ]

 広島の永川が11日、1千万円減の年俸5千万円で契約更改した。今季は26試合登板で1勝1敗。8月6日以降は1軍登板がなく「不本意なシーズン。ほぼ何も力になれなかった。中継ぎをやっている人間が一番後ろ(抑え)を目指すのは当たり前」と来季への決意を口にした。

 93試合出場で6本塁打、30打点の会沢は400万円増の2300万円でサインした。(金額は推定)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月11日のニュース