PR:

制裁金は過去参考 報告&調査が迅速、協力的だったことから…

野球賭博問題

 熊崎コミッショナーが巨人に科した制裁金金額決定には過去の制裁金の例が参考になった。過去最高額は00年の日本シリーズ期間中に福岡ドームを確保できなかったダイエー球団に対しての3000万円。90年には桑田真澄投手が登板日を漏らしていたなどの問題で、巨人に対して選手管理不備と事後措置の不手際を理由に、2000万円が科された。

 NPBの井原敦事務局長によると、過去の2例では球団が作為的で虚偽の報告もあったのに対し、今回の巨人は報告、調査が迅速で、調査委にも協力的だったことから1000万円になったという。

[ 2015年11月11日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月19日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム