阪神、マートン退団を発表 6シーズンで.310、77本塁打

[ 2015年11月11日 19:28 ]

退団を報告した阪神・マートン

 阪神は11日、マット・マートン外野手(34)に対し、来季の契約を結ばないことを10日に伝えたと発表した。

 マートンは11日、自身の公式サイトを更新し「阪神球団から2016年は契約をしないと正式に連絡がありました」と、退団が決定したことを報告。「みなさんとお別れするのは寂しいですが、同時にこの先に待っている次なる挑戦も楽しみにしています」と前向きに思いをつづっていた。

 マートンは10年から阪神でプレー。同年に当時の日本新記録となるシーズン214安打を放つなどチームの主軸を担い、14年には首位打者に輝いた。6シーズンで832試合に出場し、1020安打、打率3割1分、77本塁打、417打点の成績を残した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月11日のニュース