栗原、楽天入団テストへ「持っているもの出したい」 キャンプ地訪問

[ 2015年11月11日 15:15 ]

倉敷秋季キャンプが行われている倉敷マスカットスタジアムを訪れ、銀次(左端)と談笑する(左から)元広島の栗原、元ソフトバンクの金無英、元ロッテの川本

 今季限りで広島を退団し、楽天の入団テストを受ける栗原が11日、秋季キャンプが行われている岡山県の倉敷マスカットスタジアムを訪問。同じくテストを受ける元ロッテの川本、元ソフトバンクの金無英とともに首脳陣やナインにあいさつして回った。

 14年オフに自身3度目となる右肘手術を受け、手術の影響などでここ2年間1軍出場がない栗原だが、12日からの入団テストに向けて「球場に来て気持ちが高まった。広島でずっとトレーニングを続けてきたし、コンディションも問題ありません」と話した。

 山形出身の栗原は「プロ入りしたころは地元になかった球団だし、持っているものを出して評価してもらえればと思います」と地元東北を拠点とする楽天への思いと、テストへの意気込みを語っていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月11日のニュース