ヤンキース新人バード3戦連発!首位Bジェイズに2・5差

[ 2015年9月24日 05:30 ]

3試合連発となる決勝10号3ランを放ったヤンキースのバード(AP)

ア・リーグ ヤンキース6―4ブルージェイズ

(9月22日 トロント)
 ヤンキースは、延長10回にバードが3試合連発となる決勝10号3ランを放ち、首位攻防3連戦の2戦目を制し、首位・ブルージェイズとのゲーム差を2・5とした。

 1点リードの9回に守護神ミラーが同点ソロを浴びた後の嫌な流れを断った殊勲の新人は「誰もが地区優勝を目指して戦っている。あしたも勝つ」と今季最後の直接対決をにらんだ。先発セベリーノは6回2失点と試合をつくり、投打ともに新人が活躍。ジョー・ジラルディ監督は「もう新人とは考えていない」と頼もしげだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月24日のニュース