阪神・中村GM急死 球界関係者もショック 長嶋さん「まだ若いのに」

[ 2015年9月24日 06:00 ]

1992年11月、ドラフト会議で松井秀喜選手の交渉権を獲得した巨人の長嶋茂雄監督(左)と阪神の中村勝広監督

阪神・中村GM急死

 ▼オリックス・宮内義彦オーナー 突然の訃報に驚いています。中村さんには監督、GMと球団の運営に貢献していただきました。今はただ、心よりご冥福をお祈りしたいと思います。

 ▼巨人・長嶋茂雄終身名誉監督 こんなことになるとは。まだ若いのに。惜しいね。私も千葉(出身)で、彼も千葉だよね。まだ若い。

 ▼楽天・星野仙一副会長 背広を着ているやつもユニホームを着ている人間と一緒に戦っているんだよ…。

 ▼DeNA・中畑監督 突然すぎて、言葉がない。心労もあったのかもしれない。ご冥福をお祈りします。

 ▼DeNA・高田繁GM 本当にびっくりした。編成責任者としてのGMで日本では数少ないうちのひとり。残念やね…。

 ▼ロッテ・伊東監督 僕よりずいぶん年が上なのに敬語を使われて、丁寧な方でした。監督やGMをやられて球界に尽力された。急な話で残念です。

 ▼日本ハム・栗山監督(試合後、報道陣から告げられて初めて知る)えっ…。ショックすぎて言葉にならない。

 ▼西武・鈴木葉留彦球団本部長(中村氏は)早大時代2学年上の先輩だった。プロに入ってプレーヤーとしても、球団の仕事をするようになっても、相談に乗ってもらうことがあった。

 ▼中日・森ヘッドコーチ 同じ千葉出身だし、家も近いので昔からよく知っているので、とにかく驚いている。現場の選手も大変だろうけど、動揺せずにやってほしい。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月24日のニュース