楽天 来季梨田監督が決定的 理想は「優勝争いできるチーム」

[ 2015年9月24日 05:30 ]

楽天の来季監督就任が決定的であることが分かった梨田氏

 楽天の大久保監督が今季限りでの辞任を表明してから一夜明け、後任として野球評論家の梨田昌孝氏(62)の就任が決定的な中、安部井寛チーム統括本部長が取材に応じ、後任監督の人選について「星野副会長を中心に作業を進めている」とし、今月7日付でチーム編成のトップになった星野仙一球団副会長が先頭に立って行っていることを明かした。

 理想の監督像については、「(今季は)こういう結果でCSに出られないことが確定してしまった。優勝争いをできるチームにすることが一番重要」と言及した。梨田氏は近鉄、日本ハムで監督を務めて両球団をリーグ優勝に導いた実績があり、2年連続Bクラスの楽天にとって適任の人選だ。10月22日にはドラフト会議が控えており、秋季キャンプも始まる。巻き返しを目指す来季に向けて、組閣を急ぐ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月24日のニュース