バレ 両足の張りで先発外れるも「たぶん、あすは大丈夫」

[ 2015年9月24日 05:30 ]

<ヤ・広>試合前の練習中に真中監督からOKをもらうバレンティン

セ・リーグ ヤクルト6―0広島

(9月23日 神宮)
 両足の張りのため、先発を外れたヤクルトのバレンティンは8回1死から代打で登場。強烈な打球を放ったが、三直に倒れた。

 左太腿肉離れの手術から18日に復帰し、5試合連続で先発出場していたが、真中監督は「走る機会が多かった。頑張りすぎてパンクしても良くない」と大事を取ったことを強調。バレンティンは「たぶん、あす(24日)は大丈夫」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月24日のニュース