西野 自己最多更新34セーブ「負けられない試合だった」

[ 2015年9月24日 05:30 ]

<ロ・楽>9回表2死から後藤の打球を右足に受ける西野

パ・リーグ ロッテ1―0楽天

(9月23日 QVC)
 ロッテの西野が1点差の9回を3人で締め、自己最多を更新する34セーブ目をマークした。

 「前の投手陣がリズムよくつないでくれた。負けられない試合だった」と、一発があるウィーラー、ペーニャを2者連続三振に料理。だが、後藤の投ゴロを左足に当てて、試合後に習志野市内の病院で診察を受け、「左足甲の打撲」と診断された。足の状態について本人は「大丈夫」と話したが、今後の登板は様子を見て決める。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月24日のニュース