和田 代打で貴重タイムリー!24日引退試合も「目いっぱい」

[ 2015年9月24日 05:30 ]

<D・中>代打で適時打を打った和田はファンに声援に手を振る

セ・リーグ 中日4―1DeNA

(9月23日 横浜)
 ユニホームを脱ぐ決意を固めても中日・和田の1打席、1球への集中力は変わらなかった。2―1の7回1死満塁、ネイラーの代打として登場し高崎のスライダーを左前へ運び勝利を決定付ける2点適時打を放った。

 「勝つのが大前提で必死にやるだけ。引退を表明したとかはまったく関係ない」。24日のナゴヤドームでの阪神戦が「引退試合」となる。先発で最後の勇姿を見せる予定で「体が壊れてもいいので目いっぱいやりたい」と全てを出し尽くす覚悟だ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年9月24日のニュース