日本ハム打線爆発!先頭弾含む5安打の西川「分散できたらな…」

[ 2015年5月2日 17:56 ]

<ロ・日>初球先頭打者本塁打の西川(左)は中島とベンチ前でパフォーマンス

パ・リーグ 日本ハム14―2ロッテ

(5月2日 QVCマリン)
 日本ハム打線が2試合連続で爆発。先発全員安打の20安打14得点でロッテに大勝した。

 中でも西川は初回に右越え2号先頭打者本塁打を放って口火を切り、その後も勢いは止まらず、この試合で5安打と固め打ちを見せた。

 「ずっと打てていなかったので、5安打できたことがうれしい。これからも続けていきたい」。そう素直に喜びを語る西川は「先頭打者ホームランは打ったことがなかった。初球だったので、すごく気持ちよかったです」とプレーボール直後の一発を振り返った。

 前日1日も序盤から試合を圧倒し、この日も6回まで毎回得点とチームの打線は好調。「チーム全体の状態は良い。チームの20安打と自分の5安打を他の試合に分散できたらなと思う」と西川はファンを笑わせた。

 今季は、背番号を「26」から「8」へと変更。その分、チームの期待度も大きい。この日の9回に両リーグ一番乗りとなる2桁10号ソロを放った中田とともに、若き切り込み隊長はチームを引っ張る。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月2日のニュース