山内孝徳氏 南海ユニで始球式「若くなった気がするよ」

[ 2015年5月2日 14:26 ]

 ソフトバンクの前身の南海、ダイエーで通算100勝を挙げ、昨季までファーム投手チーフコーチを務めた山内孝徳氏(58、現・九州三菱自動車コーチ)が、2日のオリックス戦(京セラドーム)で始球式を行った。開幕投手を務めた83年の南海の復刻ユニホームを着て高めの直球を投げ込み、大阪のオールドファンを沸かせた。

 「若くなった気がするよ。コーチのユニホームと気持ちが全然違う」とご満悦。社会人野球の日本選手権が行われる京セラドームのマウンドから初めて投球し、「いいマウンドだった。日本選手権に出て選手たちにここのマウンドで投げさせたい。新たな目標ができたよ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月2日のニュース