広島 連敗止めた ロサリオが二犠飛生還&V打、ジョンソン無傷3連勝

[ 2015年5月2日 20:40 ]

<ヤ・広>5回無死一、三塁、鈴木誠の二塁への犠飛で三走・ロサリオ(左)が生還。捕手・中村

セ・リーグ 広島6―2ヤクルト

(5月2日 神宮)
 広島が助っ人コンビの活躍で逆転勝ちし、連敗を2で止めた。

 1点を追う5回、先頭のロサリオがチーム初安打となる三塁内野安打で出塁。盗塁と安打で三塁に進むと、鈴木誠の二飛でタッチアップし、捕手・中村のタッチをかいくぐって生還。続く6回にも2死二塁で左翼線に勝ち越しの適時打を放つ活躍をみせた。

 8回には代打・小窪の満塁本塁打が飛び出しリードを広げた。

 投げては先発のジョンソンが2回に左翼ロサリオの悪送球が絡んで1点を失ったものの、切れのあるスライダーを武器にヤクルト打線を8回5安打1失点に抑え、無傷の3勝目を手にした。

 広島は連敗を2で止め、5月初勝利を飾った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月2日のニュース