楽天レイ 開幕連勝止まった…7回10Kも一発攻勢に屈した

[ 2015年5月2日 05:30 ]

<楽・西>6回、森に2ランを浴びたレイ

パ・リーグ 楽天1-4西武

(5月1日 コボスタ宮城)
 楽天先発・レイは7回3失点と力投も、開幕からの連勝は4で止まった。

 5回、浅村に先制ソロを浴びると、同点に追い付いた直後の6回には森に勝ち越し2ランを被弾。今季最多の10奪三振も一発攻勢に屈した40歳右腕は「接戦で一発を浴びてしまったことは反省。内容自体は満足している」と振り返った。打線はこの日も1点止まり。大久保監督は得点力不足を敗因に挙げ「レイの責任ではない。申し訳ない」とかばった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月2日のニュース