慶大 東大に先勝 先発加藤拓3勝目「自分の投球をしようと思った」

[ 2015年5月2日 17:55 ]

東京六大学野球春季リーグ戦第4週 慶大8―0東大

(5月2日 神宮)
 慶大が東大に先勝した。先発・加藤拓は6回1安打6奪三振無失点で3勝目を挙げ
「腕を振るのが僕の持ち味。相手どうこうではなく、自分の投球をしようと思った」と
振り返った。

 大久保秀昭監督は「加藤はストライク先行でどんどん投げて、それが攻撃のリズムに
つながった」とねぎらった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月2日のニュース