イチロー1安打、マーリンズはサヨナラ勝ちで3連勝

[ 2015年5月2日 11:25 ]

フィリーズにサヨナラ勝ちし、笑顔でベンチを飛び出すマーリンズのイチロー

ナ・リーグ マーリンズ4―3フィリーズ

(5月1日 マイアミ)
 マーリンズのイチロー外野手(41)は1日(日本時間2日)、マイアミでのフィリーズ戦に「7番・左翼」で出場し、4打数1安打だった。

 イチローは1点をリードした2回、2死走者なしから中前打を放つも次打者が凡退。1―3と2点を追う4回1死一、三塁の好機では二ゴロ併殺打に倒れた。6回は左直、8回は投ゴロで打率は2割6分2厘。チームは3―3で迎えた9回無死一塁からオズナのサヨナラ打で劇的な勝利を収め、3連勝を飾った。

 ▼イチローの話(拙攻の連続で12残塁)でもその前にチャンスすらつくれないチームがけっこうある。残塁すらないチームとは違うし、勝てば別に悪いことではないと思っている。負けりゃそれ(拙攻)が原因ということになるけど、そんなことはありますよ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月2日のニュース