オリックス西「大丈夫です」 顔面けいれんから復帰、3日先発へ

[ 2015年5月2日 13:27 ]

オリックスの西

 左顔面けいれんで、4月28日の楽天戦先発を回避したオリックスの西が、発症後、初めて報道陣に対応した。

 顔が引きつって、痛みやけいれんを引き起こしていたが、薬が効いており、「大丈夫です。痛みもないです」と心配無用を強調。発症後は「焦りました。肩や肘の故障とは違うので」と、動揺したことを明かしたが、前日にはブルペン投球するなど、練習は通常メニューをこなし、違和感もないようで、「短い期間だったとはいえ、しっかりと準備してきたので、自分のパフォーマンスを出したら大丈夫だと思う」と、先発予定の3日のソフトバンク戦も問題なさそうだ。

 5年前には顔面神経まひをわずらい、戦線復帰するまで2カ月を要したが、今回は別の診断で、症状も軽いため、早期の復帰となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月2日のニュース