ライアン投げればヤクルト6連勝!自身も黒田に投げ勝ち3勝目

[ 2015年5月2日 05:30 ]

<ヤ・広>真中監督(左)と握手を交わす3勝目を挙げたヤクルト・小川

セ・リーグ ヤクルト5-4広島

(5月1日 神宮)
 ヤクルト・小川は制球に苦しみながら7回4安打3失点。広島・黒田との投げ合いを制して今季3勝目を手にした。

 4回2死一、二塁から梵にフォークを左中間席まで運ばれたが「バランスが悪い中、何とか粘って低めにという意識が勝ちにつながったと思う」と振り返った。エースが投げた全6試合でチームは6連勝と不敗神話を継続。「きょうは野手に助けられた。次も自分の力を出して勝ちにつながるようにしたい」と頼もしかった。

 ▼ヤクルト・バーネット(8回1点差に迫られた2死三塁から登板し無失点。開幕から12試合で防御率0・00)緊急登板なのでテンションを上げてマウンドへ行った。大きい1勝になった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月2日のニュース