関東初登場も…黒田ワースト5失点「やられたらやり返すしかない」

[ 2015年5月2日 05:30 ]

<ヤ・広>3回1死、雄平に右越えソロを浴びた広島・黒田

セ・リーグ 広島4-5ヤクルト

(5月1日 神宮)
 関東初登場の広島・黒田の勇姿をひと目見ようと、神宮球場の左半分を埋めた赤ヘル党から悲鳴が上がった。

 初回に先制点を許すと、2回2死満塁で上田に対し、146キロのツーシームが甘く入り、走者一掃の中越え三塁打。さらに3回には雄平に右越えソロを被弾し、まさかの5失点だ。日本球界復帰後、最多失点に「調子はそんなに悪い感じじゃないけど、2回ですね…。(上田には)2ボールにした時点で分が悪かった」と、首をひねった。

 今季2度目となる中5日での先発で、初のナイター登板だった。調整が変わった影響には「それは関係ない」と首を横に振った。中盤は立ち直ったものの、開幕からのクオリティースタート(投球回6以上で自責点3以内)は5試合でストップした。チームの借金は、今季最多の8。2敗目を喫した黒田は「やられたらやり返すしかない」と言った。

 ▼広島・畝投手コーチ(黒田について)まあ、人間だからね。また今度調整して頑張ってほしい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月2日のニュース