巨人・小林 正捕手へ“脱やさ男”「周りに比べて弱々しい」

[ 2014年12月3日 05:30 ]

ランニングで汗を流す小林

 肉体改造で正捕手奪取だ!巨人・小林が今オフに増量する計画を明かした。現在は74キロだが「85キロぐらいはほしいけど、いきなりは難しい。まずは80キロに近づけたい」と6キロ増を目標に掲げた。

 11月下旬の捕手会で阿部から「体をもっと大きくした方が良い」と金言を授かった。今季は新人ながら63試合に出場したが、「全体的な力のなさ、体の弱さを実感した。周りの選手と比べて明らかに弱々しい。それがプレーにも出てくる」と強じんな体づくりの必要性を痛感した。11月下旬から寮を出て都内で一人暮らしを始め、自炊しながら食事量も増やしている。

 この日は川崎市のジャイアンツ球場で約1時間マシン打撃で打ち込むなど汗を流した。白坂トレーニングコーチから教わったウエートトレーニングにも取り組んでおり、「全身を鍛えたい。今年よりも多く試合に出たい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月3日のニュース