日米野球で来日のファウラー ブルージェイズへトレードか

[ 2014年12月3日 15:57 ]

<阪巨連合・大リーグ選抜>7回無死、ファウラーが中越えソロを放つ

 米メディアは2日、昨オフにロッキーズからアストロズへと移籍してきたばかりのデクスター・ファウラー外野手(28)がトレードでブルージェイズに放出される可能性があると報じた。

 アストロズは若手のスプリンガーとマリスニック両外野手の成長が著しく、また、900万ドル(約10億7千万円)と年俸がやや高額なため、ファウラーの放出を考えているようだ。また、ブルージェイズも今オフにカブレラとラスマス両外野手がフリーエージェントとなり、代わりとなる特に左打ちの外野手(ファウラーは両打ち)が欲しいところ。

 今季116試合に出場して打率2割7分6厘、8本塁打、35打点をマークしたファウラーは守備でもアクロバティックな好捕を見せてファンを喜ばせた。先日行われた日米野球でも来日し、阪神・巨人連合との日本プロ野球80周年記念試合では中越えへの豪快なソロ本塁打を放った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月3日のニュース