8年ぶりの古巣復帰へ ハンターがツインズと1年契約に合意

[ 2014年12月3日 11:52 ]

タイガースのトリー・ハンター外野手 (AP)

 米メディアは2日、タイガースから今オフにフリーエージェントとなっていたトリー・ハンター外野手(39)が古巣・ツインズと1年1050万ドル(約12億5000万円)で契約に合意したと伝えた。

 来季の移籍先をオリオールズ、レンジャーズ、マリナーズ、そして07年までプレーしていたツインズと4球団に絞り込んでいたハンターだが、結局、97年のメジャーデビュー以来、11シーズンを過ごして慣れ親しんだツインズを選んだ。

 ハンターは今季142試合に出場して打率2割8分6厘、17本塁打、83打点でタイガースの4年連続地区優勝に貢献。通算では2233試合に出場して、打率2割7分9厘、331本塁打、1310打点をマークしており、守備でもこれまで9度のゴールドグラブ賞を受賞している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月3日のニュース