巨人 村田は現状維持3億円「一つ上をいく対策を練っていなかったことが反省点」

[ 2014年12月3日 16:43 ]

 巨人の村田修一内野手が3日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸3億円でサインした。

 昨オフに3年総額10億円の契約を結び、今季は選手会長として臨んでリーグ3連覇に貢献。「責任感を感じながら、いい緊張感の中で1年野球ができた」と話した。

 一方、開幕戦で4番を任されたものの成績が低迷し、打率、本塁打、打点の全てで昨季の数字を下回った。「(投手の)一つ上をいく対策を練っていなかったことが反省点。毎年進化することは大事にしないと」と誓った。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月3日のニュース