脳腫瘍から奇跡的生還…オリドラ1山崎 父は元巨人捕手

[ 2014年12月3日 05:30 ]

仮契約を終えた山崎(中央)は父・章弘さん(左)、母・路子さんと笑顔を見せる

 オリックスはドラフト1位指名した明大・山崎と東京都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円で仮契約を結んだ。

 背番号は「10番台をつけたかった」と空き番号から山田久志氏、長谷川滋利氏らが背負った17を選択。「凄く期待されているなと思った。みなさんに信頼されるような投手になりたい」と目を輝かせた。中学3年時に患った脳腫瘍から奇跡的に生還した左腕。捕手として巨人などで12年プレーした父・章弘さん(53)も同席し「これからが大変。本人の頑張り次第」と期待した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月3日のニュース