大谷 “三刀流”財テクもお任せ?生活費は月1万円以下

[ 2014年12月3日 05:30 ]

同期入団の宇佐美(左)と自主トレする大谷

 日本ハム・大谷が驚きの「収支報告」だ。

 1年目の昨季から給与や賞金は全て両親が管理。小遣いは月10万円だが「200万円くらいたまりました」となぜか大幅なプラス収支を告白した。食事は基本的に寮で済まし、買い物も「1年に1回、オーダーのスーツ(約10万円)を買うだけ」。プロ2年間でスーツ代を除けば、1カ月1万円以下で生活している計算だ。1日のスポニチフォーラム表彰式ではグランプリを受賞。獲得した賞金100万円の使い道も「まだ分からない」と苦笑いを浮かべた最速162キロ右腕の倹約生活は、まだまだ続きそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月3日のニュース