則本、1億2000万円!複数年は固辞も「高い評価していただいた」

[ 2014年12月3日 14:44 ]

楽天の則本

 楽天の則本昂大投手(23)が3日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、今季年俸6000万円から倍増の1億2000万円でサインした。プロ3年目の大台突破は球団史上最速で、プロ野球史上でも5人目。

 昨季15勝で新人王を獲得した則本は、今季も2年連続で開幕投手を務めるなど奮闘し、奪三振のタイトルを獲得するなど14勝をマーク。11月には侍ジャパンの一員として日米野球にも出場し、第3戦では先発で5回を完全に抑える活躍を見せた。

 高卒と大卒の違いはあるとはいえ、現ヤンキースの田中を超える高評価に則本は「想像以上でした。大台(1億円)いけばいいかな、と思っていたので。本当に高い評価をしていただいた」と笑顔。球団からは複数年契約も提示されたが「まだプロ2年目だし、1年1年勝負したいと思った」と固辞した。

 今季は7完封をマークしたものの、「防御率3点台(3・16)ではエースとは言えない」と則本。来季のテーマには「安定」を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月3日のニュース