巨人・中井 三塁専念で村田と勝負「脅かす存在に」

[ 2014年12月3日 05:30 ]

 巨人・中井が正三塁手の村田からの出場機会奪取を誓った。

 東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、400万円減の年俸1600万円でサイン。今季は故障もあり23試合で打率・204と、昨季の48試合、打率・324から数字を落としただけに「来年は(13年成績を)最低の目標としたい」と話した。来季は内外野兼任ではなく、三塁手に専念する。「村田さんを脅かす存在になりたい。村田さんに勝つというより、自分の打撃をアピールする」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月3日のニュース