今浪、大引と絶縁宣言?ハム時代の同僚も「教えること一切ない」

[ 2014年12月3日 16:56 ]

契約更改を終え、会見するヤクルト・今浪

 ヤクルト・今浪隆博内野手(30)が3日、都内の球団事務所で契約更改交渉を行い、150万円減の年俸1550万円でサインした。

 日本ハム時代の同僚で、同学年、同じ内野手の大引のFA加入が決まった。「オオビキ?何ビキさんだか知らないですけど来るみたいですね。今まで仲良くしてあげているところはあった。今回ヤクルトに来ても突き放したいと思います」とニヤニヤ笑いながらの“絶縁宣言”。ヤクルトでは1年先輩となるが「教えてあげること?一切ないです」とまたしてもニヤニヤ。普段から仲がいい2人だけに、愛情表現の裏返し?か冷たい言葉を並べた。

 今季は開幕直後に日本ハムからトレード加入したが、出場はわずか13試合。「成績はしょうもないが、僕自身としてはいい勉強になった年じゃないかと思います」と振り返っていた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月3日のニュース