オリ 金子 リハビリに焦り厳禁「余計回復が遅れるのは良くない」

[ 2014年12月3日 15:54 ]

「第43回三井ゴールデン・グラブ賞」表彰式に出席したオリックス・金子千尋

 守備のベストナインに贈られる「第43回三井ゴールデン・グラブ賞」の表彰式が3日、都内で行われ、記者投票で選ばれた18選手にトロフィーと副賞賞金50万円が贈呈された。11月29日に「右肘骨棘除去手術」を受けたオリックスの金子千尋投手は焦らずリハビリに臨む意思を強調した。

 1日には早くもリハビリを始めたものの、術後4日目ということもあり「まだ抜糸もしていないので、それをしてから徐々に動かそうと思っています」とおおまかな目処を説明。キャッチボール開始時期についても「僕の場合いつからキャッチボールと決めたくない。遅れた場合焦りにつながるので」と慌てない姿勢を示した。過去にこの手術を経験していることも心理的に焦りを生まない理由の1つだ。「1度経験しているので、そういう意味で無理すればできることもあると思うんですけど、余計回復が遅れるのは良くないので。でも矛盾するかもしれないですけど、できることはやろうと思っています」と話した。

 ゴールデン・グラブ賞は初受賞となったが、守備のこだわりについて「取れるアウトを確実に取ること。際どい時に投げて余計ピンチを広げるのはいいいことじゃないので」と堅実な守備スタイルを明かした。

 ◆受賞選手パ・リーグ投手 金子千尋(オリックス)初受賞捕手 伊藤 光(オリックス)初受賞一塁 T―岡田(オリックス)初受賞二塁 藤田一也(楽天)2年連続2回目三塁 松田宣浩(ソフトB)2年連続3回目遊撃 今宮健太(ソフトB)2年連続2回目外野 陽 岱鋼(日本ハム)3年連続3回目糸井嘉男(オリックス)6年連続6回目柳田悠岐(ソフトB) 初受賞

 ◆セ・リーグ投手 前田健太(広島)3年連続4回目捕手 阿部慎之助(巨人)2年連続4回目一塁 森野 将彦(中日)初受賞二塁 菊池涼介(広島)2年連続2回目三塁 村田修一(巨人)2年連続2回目遊撃 鳥谷 敬(阪神)2年連続3回目外野 丸 佳浩(広島)2年連続2回目大島洋平(中日)2年ぶり3回目大和(阪神)初受賞

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月3日のニュース