247億円で移籍のカノに大ブーイング「それも声援」

[ 2014年4月30日 15:21 ]

 ヤンキースからマリナーズへの移籍後初めてヤンキースタジアムでプレーしたカノには、打席に入るたびに強烈なブーイングが飛んだ。

 10年総額2億4000万ドル(約247億円)の大型契約で移籍したカノは動揺するそぶりもなく、7回には追加点につながる安打を放った。

 「ブーイングも声援も、自分ではコントロールできないこと。プレーするのが自分の仕事」と明るい表情で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月30日のニュース