日本ハム ルーキー浦野が2勝目 西武 おかわり復帰1号も届かず

[ 2014年4月30日 21:32 ]

日本ハム先発の浦野

パ・リーグ 日本ハム3―2西武

(4月30日 西武D)
 日本ハムが中盤以降に得点を重ね、連敗を4で止めた。

 4回に日本ハムは大谷の中越え適時二塁打で先制、6回にも大谷の適時打で加点し、7回には陽岱鋼のソロ本塁打で試合を決めた。

 新人の浦野はピンチを併殺でしのぐなど、落ち着いた投球で8回途中まで4安打8三振投球。今季2勝目を挙げた。

 西武は3度先頭打者を出塁させたが後続がなく、先発の野上を援護できなかった。8回に内野ゴロで1点を入れ、9回に中村が今季1号ソロを放ったが、8カードぶりのカード勝ち越しはならなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月30日のニュース