ドラフト会議 今年は10・23 中大・島袋ら好投手多数

[ 2014年4月30日 15:31 ]

2013年のドラフト会議 桐光学園・松井裕樹を引当てガッツポーズの楽天・立花社長(左)(右から)栗山監督、中畑監督、王会長、谷繁監督

 日本野球機構(NPB)は30日、今年度の新人選手選択会議(プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD)を10月23日に行うと発表した。

 今年度のドラフトでは中大・島袋、早大・有原、愛媛・済美高の安楽ら注目の投手が指名される可能性が高い。

 大正製薬が2年連続で特別協賛する。会場などの詳細は9月末にあらためて発表される予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月30日のニュース