イチロー、6度目マルチ安打も…ヤンキース逆転負け

[ 2014年4月30日 11:41 ]

マリナーズ戦の9回、中前打を放つヤンキースのイチロー

 米大リーグ、ヤンキースのイチローは29日(日本時間30日)、ニューヨークでのマリナーズ戦に「8番・左翼」で出場、3打数2安打1四球だった。ヤンキースは3―6で逆転負けし、連勝は2で止まった。

 イチローは試合のなかった28日をはさみ、2戦連続のスタメン。2回の第1打席は2死一塁から左飛に倒れたが、4回の第2打席で四球を選び、7回の第3打席は先頭で22日のレッドソックス戦以来の安打となる中前打を放った。9回の第4打席でもロドニからー中前打を放ち、今季10試合目の先発出場で6度目のマルチ安打を記録した。打率は3割5分7厘に上がった。

 ▼イチローの話(降雨、寒さの中で複数安打)集中力はなかなか持続しづらい。特別な方法はない。今日ぐらいの雨だと、守備の方が嫌。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月30日のニュース