松坂、また好投!1回ピシャリ 5試合連続で無安打無失点

[ 2014年4月30日 12:35 ]

フィリーズ戦の8回から登板し、1回を無安打無失点のメッツ・松坂

 米大リーグ、メッツの松坂は29日(日本時間30日)、フィラデルフィアで行われたフィリーズ戦の8回に2番手で登板、1回を無安打無失点1四球だった。メッツは6―1で勝った。

 6―1の8回から登板した松坂は、先頭のアッシュに四球を与えたものの、リベアを遊ゴロ、ロリンズを見逃し三振、アットリーを左飛に仕留め、リードを保って抑えのバルベルデにつないだ。

 松坂は今季メジャー初登板となった19日のブレーブス戦で1点を失ったものの、その後は5試合6回2/3を投げて無安打無失点を続けている。防御率は1・17。

 ▼松坂の話 (登板準備中に味方の攻撃が早く終わり)準備が足りなくて嫌だなという気持ちがあった。点差もあったので、しっかりコースを突くというよりも、(バットを)振ってきてもらえるようなところに投げていこうと開き直った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月30日のニュース