ヤクルト3連勝ならず 小川監督「天国から地獄だな」

[ 2014年4月30日 05:30 ]

<巨・ヤ>ヤクルトは9回から投入した山本哲(右から2人目)が誤算

セ・リーグ ヤクルト4-5巨人

(4月29日 東京D)
 ヤクルトは9回に畠山の3ランで一時は逆転に成功したが、山本哲が踏ん張れず今季2度目のサヨナラ負け。

 今季初の3連勝を逃した小川監督は「乗っていくには、きょうみたいな試合に勝たないといけなかった。巨人打線は火が付くとああなってしまう。天国から地獄だな」と悔しさをあらわにした。2敗目を喫した山本哲は、9回1死二塁から長野に四球を与えた場面を振り返って「あの四球が負け。大胆に行けなかった自分の弱さ」と責任を背負い込んだ。

 ▼ヤクルト・畠山(9回一時逆転の3号3ラン)速い球を前で打とうとして、たまたま甘い球が引っかかった。集中するだけだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月30日のニュース