寺原 一発病で2軍落ち「球が軽いのかもしれない」

[ 2014年4月30日 22:47 ]

パ・リーグ ソフトバンク1―4オリックス

(4月30日 京セラD)
 ソフトバンクの寺原は3回2/3を4失点で4敗目を喫し、2軍落ちが決まった。

 1―1の4回、T―岡田にソロを打たれ、鉄平には2ランを許した。3被弾した前回登板の反省を生かせず、秋山監督は「寺原君は一発病が治らないから一回抹消」とあきれ顔だった。

 鉄平に打たれた低めの変化球はコースこそ悪くなかったが、巧みにすくわれた。登板5試合で8発を浴びた右腕は「本塁打が多いし、球が軽いのかもしれない。下でもう一回やり直してくる」と唇をかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月30日のニュース