楽天 5連敗 星野監督「バッテリーが研究不足だな」

[ 2014年4月30日 22:21 ]

パ・リーグ 楽天2―3ロッテ

(4月30日 コボスタ)
 楽天は投打がかみ合わず、5連敗を喫した。1―2の8回にジョーンズの左前打で同点としたが、直後の9回にファルケンボーグがクルーズに本塁打を浴びた。星野監督は「せっかく追い付いたからサヨナラという感じだったのに。バッテリーが研究不足だな」とため息をついた。

 打撃好調の藤田を2番から3番にするなど打線を組み替えたが、わずか2得点。投手陣も八回まで2失点と粘りながら勝利につながらなかった。指揮官は「勝負事はこんなもんだよ」と淡々としていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月30日のニュース