中日2年目・浜田 納得4球デビュー 未来のエース候補が第1歩

[ 2014年4月30日 05:30 ]

セ・リーグ 中日2-6DeNA

(4月29日 横浜)
 敗戦の中で唯一の収穫が19歳左腕の1軍デビューだった。高卒2年目の中日・浜田が2―6の8回2死二塁から4番手でマウンドへ。

 大勢が決した後だったが、梶谷を捕ゴロに打ち取った。たった4球のプロ初登板だったが「2軍でしっかりやってきたことが出せたと思う」と納得の表情。未来のエース候補が最初の一歩を刻んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月30日のニュース