キャンベラ 主力温存 敗戦も楽天と決勝再戦見据える

[ 2013年11月18日 05:30 ]

アジアシリーズ予選リーグB組 キャンベラ3―6楽天

(11月17日 桃園国際)
 キャンベラは5回に打線が集中打で3点を奪ったが、マイケル・コリンズ監督は「楽天は選球眼も良く、守備も素晴らしかった。選手には規律を学んでほしい」と攻守に完敗を認めた。

 前日の義大(台湾)に勝利し、この日は負けても準決勝進出となるため、主力投手を温存。ナインに悲壮感はない。「準決勝が何より重要。決勝を戦いたい」と指揮官は先を見据えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月18日のニュース