小久保監督 実行委で初采配を報告 今後の選手派遣も要請

[ 2013年11月18日 16:19 ]

 初采配となった8~10日の台湾との強化試合を3戦全勝で終えた野球日本代表の小久保裕紀監督が18日、東京都内の日本野球機構(NPB)で開かれたプロ野球実行委員会で、12球団の代表者らに試合の報告を行った。

 台湾戦は敵地で行われ、チームは26歳以下の若手を中心に編成した。小久保監督は「今後の選手派遣のお願いも踏まえて、あいさつさせていただいた。(3連勝で)日本球界のためにいい議論をしていくスタートになったと思う」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月18日のニュース