ロッテ、涌井と19日交渉 獲得へ「千載一遇のチャンス」

[ 2013年11月18日 19:25 ]

 ロッテは18日、西武から国内FA宣言した涌井秀章投手(27)と19日に東京都内で交渉すると発表した。初交渉を前に林信平球団本部長は「安定的に2桁勝てる。(涌井を獲得する)千載一遇のチャンス。手を上げるからにはぜひ来ていただきたい」と力強く語った。

 今季、ロッテは先発陣の駒不足に苦しみ、チーム防御率はパ・リーグワーストの3・77と低迷した。2度の最多勝に輝くなど実績十分の涌井が補強ポイントに一致した。林本部長は「球団の考え方を素直に話そうと思う。正攻法で伝えていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月18日のニュース