オリックス 2軍監督に岡本哲司氏が就任

[ 2013年11月18日 05:30 ]

 オリックスは17日、来季の2軍監督にBCリーグ信濃の監督だった岡本哲司氏(52)が就任すると発表した。岡本氏はこれまでに日本ハムで2軍監督などを務め、横浜(現DeNA)では編成部長も歴任。

 オリックス在籍歴はないが、瀬戸山球団本部長は「チーム全体を長期ビジョンで見ていただける方」と、招へいした理由を説明。秋季練習中の21日からチームに合流予定で、「若い2軍選手を重点的に、将来の主軸に育てていただきたい」と要望。また、球団方針としてデータの本格活用を掲げており、「岡本さんは、その方面でも勉強されてきた方なので、力強い」と期待していた。

 ◆岡本 哲司(おかもと・てつじ)1961年(昭36)3月15日、和歌山県出身の52歳。吉備(現有田中央)、神戸製鋼を経て84年のドラフト6位で大洋入り。90年トレードで日本ハムに移籍し実働9年で89試合に出場。96年の現役引退後は97年から06年まで日本ハムでバッテリーコーチ、2軍監督。08年から11年までは横浜で2軍ディレクター、総合コーチ、編成部長を歴任。13年はBCリーグ信濃の監督を務めた。1メートル79、93キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月18日のニュース